カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

スクリャービン/前奏曲集、ピアノ・ソナタ第2番、ラフマニノフ/楽興の時

アレクサンドル・スクリャービン(1872-1915):
1~5.前奏曲集(5曲)

  ロ長調 作品16の1/嬰ハ短調 作品22の2/ロ長調 作品22の3
  嬰ト短調 作品16の2/ト短調 作品17の7
6.即興曲 ロ長調 作品14の1
7~8.ピアノ・ソナタ第2番 嬰ト短調 作品19「幻想ソナタ」

セルゲイ・ラフマニノフ(1873-1943):
9~14.楽興の時 作品16(全6曲)


イリーナ・メジューエワ(ピアノ)   録音:2009年1月,4月、新川文化ホール(魚津市)

スクリャービン/前奏曲集、ピアノ・ソナタ第2番、ラフマニノフ/楽興の時

価格:

2,100円 (税込)

[ポイント還元 21ポイント~]
購入数:
友達にメールですすめる

若林工房【国内盤】

日本を本拠地として充実した活動を続けるイリーナ・メジューエワ。近年力を入れているベートーヴェンのソナタ全曲シリーズと並行して録音された当アルバムは、お国もののスクリャービンとラフマニノフを集めたもので、メジューエワの面目躍如たる1枚です。19世紀末から20世紀初頭にかけて花開いたロシア文化「銀の時代」、ロシア・ピアノ音楽の最も濃密なエッセンスがお楽しみいただけます。スクリャービンは初期の作品なので、ショパンの影響も色濃いロマンチックな情感たっぷりの音楽です。ラフマニノフの「楽興の時」もメジューエワのキラキラしたタッチと圧倒的な迫力が全開で、ロシアン・ピアニズムの最も美味しい部分をたっぷり味わうことができます。 「レコード芸術」誌でも特選盤として推奨されている優れたアルバムです。

「・・・スクリャービンとラフマニノフの若い時期につくられた曲を、イリーナ・メジューエワは“彼らの時”を追想するように、演奏しきっている。一音一音を慈しみながらも、それらの音の尖に揺らいでいる望みの翻りまでも、照らしてみせる・・・」 (萩原健次郎/ライナーノートより)

ページトップへ