カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

「噴火!」~低音金管楽器のための管弦楽作品抜粋集

1. Brahms: Symphony No. 4, Fourth Movement
2. Bruckner: Symphony No. 8, Finale
3. Jean Sibelius: Symphony No. 2, Finale
4. Mahler,: Symphony No. 2, Fifth Movement
5. Mahler: Symphony No. 5, First Movement
6. Wagner: Ride of the Valkyries
7. Wagner: Das Rheingold
8. Hindemith: Symphonie Mathis der Maler: Finale
9. Brahms: Symphony No. 2, Fourth Movement
10. Nielsen: Symphony No. 4, First Movement
11. Verdi: Nabucco, Overture
12. Saint-Saens: Symphony No. 3, Second Movement
13. Richard Strauss: Till Eulenspiegel
14. Brahms: Symphony No. 1, Fourth Movement
15. Respighi: Fountains of Rome
16. Berlioz: The Damnation of Faust: Hungarian March
17. Berlioz: Symphonie Fantastique, Fourth Movement
18. Shostakovitch: Symphony No. 9, Fourth Movement
19. Shostakovitch: Symphony No. 5, First Movement
20. Shostakovitch: Symphony No. 5, Fourth Movement
21. Bruckner: Symphony No. 4, First Movement
22. Bruckner: Symphony No. 7, Finale
23. Rachmaninov: Symphony No. 1
24. Tchaikovsky: Symphony No. 4, Finale
25. Tchaikovsky: Symphony No. 6, Finale
26. Hindemith: Sinfonische Metamorphosen
27. Bartok: Concerto for Orchestra, First Movement
28. Berlioz: Romeo and Juliet
29. Sergei Prokofiev: Romeo and Juliet, Suite No. 3
30. Respighi: Vetrate di chiesa, San Michelle Arcangelo
31. Wagner: Overture to Tannhauser
32. Wagner: Lohengrin, Introduction to Act III
33. Copland: Symphony No. 3, First Movement
34. Copland: Symphony No. 3, Fourth Movement


※全34トラック(トロンボーンとチューバが活躍する部分のみ)

ジェシカ・バズビー、リー・ロジャーズ、ジャヴィアー・コロマー(トロンボーン)
デイヴィッド・ボブロフ(バス・トロンボーン)、ティモシー・バズビー(チューバ)  発売:2011年

「噴火!」~低音金管楽器のための管弦楽作品抜粋集

価格:

2,100円 (税込)

[ポイント還元 21ポイント~]
購入数:
友達にメールですすめる

ALBANY【アメリカ輸入盤】

プロ・アマを問わずオーケストラを実際にやっている人は他の団体の演奏やCDを聴いていても自分のパートばかりが気になってしまうものではないでしょうか。特に金管パートは音量も大きく効果も荘厳なため目立つのでそのパートだけ聴きたい、弦楽も他のパートもいらない!という人にぴったりのCDです。音大のキャンパスを歩いていると必ず聴こえてくる名曲傑作のパート練習みたいな内容のCDをまじめに作っちゃいました。関係者必携!?のユニークなアルバムです。
ティモシー・バズビーはテキサス出身の若きチューバ奏者。アカプルコ・フィルの首席チューバ奏者を勤めた後、名門シカゴ交響楽団と共演し、その後シンガポール響やアイスランド響の首席となり、さらにベルリン・フィルと共演する機会も得るなど、世界各地で活躍している期待の若手奏者です。すでにBIS、NAXOS、SONYなどたくさんのレーベルの録音に参加しています。トロンボーンのジェシカ・バズビーは彼の妻で、やはりアイスランド響のメンバーです。

ページトップへ