カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

武満徹、細川俊夫/ギター独奏作品集

武満徹(1930-96):
1-4. すべては薄明の中で(1987)
5. エキノクス(1993)
6-8. フォリオス(1974)
9. ギターのための小品 「ブソッティの60歳の誕生日のために」 (1991)
10-12. 森の中で(1995)

13-14. 細川俊夫(1955-):セレナード(2003)


マルコ・デル・グレコ(ギター)   録音:2012-13年

武満徹、細川俊夫/ギター独奏作品集

価格:

2,300円 (税込)

[ポイント還元 23ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる

NEOS【ドイツ輸入盤】

ギタリストのマルコ・デル・グレコは、若い年代における傑出したギタリストのひとりで、多くのコンクールで目覚ましい成績を収め、2010年には第53回東京国際ギター・コンクールで優勝、世界中の主要なコンサートホールで演奏を行っています。武満の「すべては薄明の中で」は、武満が好んだジャズやポップス(ビートルズなど)のエコーが聴かれる繊細な小品集。細川俊夫の「セレナード」は、現在のところ彼の唯一のギター独奏曲ですが、「ギター協奏曲」なども作曲しており、この楽器への愛着が感じられます。なお細川は演奏者のグレコを「…(マルコ・デル・グレコは)私の「セレナーデ」を、深い解釈と繊細なテクニックをもって演奏してくれました。彼の“歌う”ギターの美しさに、私は本当に感動しました。マルコは私の恩師である武満徹の音楽を愛しており、その偉大なギター作品を、神秘的に、自分の内なる音として演奏します。聴衆はきっと、何ひとつ難解に感じることなく、彼の武満作品の演奏を好きになるでしょう。マルコのような若く才能ある音楽家によって、武満の繊細で美しい音楽が新しい世代に知られ、愛されるものになることを、とても嬉しく思います。」と賞賛しています。
レコード芸術誌で特選盤になったアルバムです。デジパック・ケース。

ページトップへ