カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

「セレナーデ」〜夜と愛にまつわる男声合唱のためのパート・ソング集

1. シューベルト(1797-1828)/森の夜の歌 Op.139 D.913
2. シューベルト/夜 Op.17, No.4, D.983c
3. シューベルト/そっと、そっと歌おう D.635(第3節)
4. シューベルト/矛盾 Op.105, No.1, D.865a
5. シューベルト/わび住まい D. 337
6. シューベルト/墓と月 D.893
7. シューベルト/墓 D.569(第4稿)
8. シューベルト/精霊の踊り D.494
9. ヴォーン=ウィリアムズ(1872-1958)/「旅の歌」より第1番「放浪者」
(男声合唱編)
10. ヴォーン=ウィリアムズ/ローモンド湖
11. ヴォーン=ウィリアムズ/冬は去った
12. シェーベリ(1861-1900)/調べ
(男声合唱編)
13. アルヴェーン(1872-1960)/気分
14. アルヴェーン/リンダグル(セレナード)
15. ブルックナー(1824-1896)/真夜中に WAB.89
16. ブルックナー/夕べの空 WAB.56
17. ブルックナー/真夜中に WAB.80
18. ブルックナー/夕べの魔力 WAB.57


ヤン・シューマッハー(指揮)/カメラータ・ムジカ・リンブルク

録音:2011年6月18-19日、10月29-30日

「セレナーデ」〜夜と愛にまつわる男声合唱のためのパート・ソング集

価格:

2,100円 (税込)

[ポイント還元 21ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
携帯ページ

GENUIN【ドイツ輸入盤】

夜や愛に関わる様々な曲が集められた男声合唱による合唱作品集。プログラムされた作品の原曲のほとんどは歌曲ですが、男声合唱の神秘的で重厚な響きは密やかな夜のムードにピッタリです。冒頭のシューベルトの「森の夜の歌」と最後のブルックナーの「夕べの魔力」は、ホルン四重奏の伴奏が大活躍する曲ですが、こちらも舌を巻くほど巧く、合唱との絶妙な掛け合いとバランスはゾクゾクするほど美しいものです。歌曲王たるシューベルトの作品群は、細部まで恐ろしく丁寧に歌い込んでいて、ピアニシモの繊細な美しさと表現力は尋常ではありません。また、イギリスのヴォーン=ウィリアムズ(1872-1958)の素朴で親しみやすい旋律美も味わい深く、スウェーデンのヒューゴ・アルヴェーン(1872-1960)の「リンダグル(セレナード)」におけるドラマチックな表現も感動的です。ブルックナーの男声作品は、生真面目すぎて木訥としているものの、夕べの雰囲気をしみじみと感じさせる美しい曲です。
演奏しているカメラータ・ムジカ・リンブルクは、1999年創設のドイツの男声合唱団。創設以来ヤン・シューマッハーに率いられ、2010年にはドルトムントでのドイツ合唱コンクールに優勝するほどの実力を得ています。音程は正確で、アンサンブルとバランスも優れており、すこぶるレベルの高い団体です。

ページトップへ