カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

ヴァイヴァルディ/リコーダー&フラウティーノ協奏曲集

ヴァイヴァルディ(1678-1741):
1-3. フラウティーノ協奏曲 ハ長調 RV444
4-6. リコーダー協奏曲 ハ短調 RV441
7-9. フラウティーノ協奏曲 イ短調 RV445
10-13. リコーダー協奏曲 ヘ長調 RV442
14-16. リコーダーと弦楽のための室内協奏曲 イ短調 RV108
17-19. フランティーノ協奏曲 ハ長調 RV443


太田光子(リコーダー)
アンサンブル・アルコメーロ
 ウルリーケ・スロウィク(第1ヴァイオリン) マッテオ・ザナット(第2ヴァイオリン)
 カルロ・ゴーイ(ヴィオラ) ダニエレ・チェルヌート(バロックチェロ)
 スヴェン・ロッセル(ヴィオローネ) ミケーレ・ベヌッツィ(チェンバロ)

録音:2009年8月5-8日、聖マルティノ教区教会、パラッツォ・ピニャーノ、クレモナ県、イタリア

ヴァイヴァルディ/リコーダー&フラウティーノ協奏曲集

価格:

2,500円 (税込)

[ポイント還元 25ポイント~]
購入数:
友達にメールですすめる

BOTTEGA DISCANTICA【イタリア輸入盤】

ヴィヴァルディのリコーダー協奏曲を集めたアルバムで、フラウティーノとはソプラニーノ・リコーダーのことです。ここで見事なソロを披露している太田光子さんは、上野学園大学を卒業後イタリアに渡り、ミラノ市立音楽院をディプロマを得て卒業。リリング指揮のもとシュトゥットガルト・バッハ・コレギウムに参加し、これまでにバルセロナ国際古楽祭やダロカ国際古楽祭、ミラノの Musica e Poesia a S.Maurizio 等ヨーロッパの主要なフェスティヴァルに出演しています。近年はイタリアの古楽器アンサンブル「Arcomero」にソリストとして参加し、幅広い表現力と高度なテクニックにより高い評価を得ています。「音楽の友」誌の「35人の音楽評論家・音楽記者が選んだコンサートベストテン」にソロ・リサイタル「リコーダーの飛翔」がノミネートされ、「イタリアへの夢」(レコード芸術誌特選盤)、「イタリアへの夢 II」(レコード芸術誌特選盤、第49回レコード・アカデミー賞ノミネート)といった優れたCDもすでにリリースしています。
また、イタリアの古楽器アンサンブル「Arcomero(アルコメーロ)」は、2001年にミケーレ・ベヌッツィによって設立され、ピリオド楽器での演奏により、バロック音楽当時の美学、表現法、演奏法の探求に情熱を注いでいます。イタリア勢らしい快活でキレの良い表現は実に新鮮で、ここまで生きのいいヴィヴァルディのリコーダー協奏曲も珍しいもの。録音も超リアルで、古楽器の色彩的な音色が余すところ無く収録されており、奏者のブレスの音や会場の外で鳴く鳥の声まで明瞭に聞き取れます。ブックレットに日本語解説を収録しており、CDの外装も日本語曲目を表示しているため、ほとんど国内盤と変わらない作りです。オススメです。

ページトップへ