カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

バルトーク/中国の不思議な役人、管弦楽のための協奏曲

ペーテル・エトヴェシュ(指揮)/ユンゲ・ドイチェ・フィル、マーラー・ユーゲント・フィル   録音:1994,1992年

バルトーク/中国の不思議な役人、管弦楽のための協奏曲

価格:

2,100円 (税込)

[ポイント還元 21ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる

BMC(ブダペスト・ミュージック・センター)【ドイツ輸入盤】

いま大注目の作曲家兼指揮者エトヴェシュのバルトーク。両方とも青年たちのオケとはいえ、アバドやバルシャイなどともレコーディングを行っているほど腕利きたちが集まったプロ顔負けのオケで、エトヴェシュ自身「90年代前半に、こうした若者たちとの共同作業に取り組んだことで、高い能力に刺激され、自らも啓発された。」と語っております。演奏は鮮烈そのもので、「中国の不思議な役人」は昔のブーレーズのような切れ味の良さと不気味な雰囲気に満ちています。打楽器の強烈な打撃や各楽器の音色の生々しさという点では、ずば抜けた迫力を持つ演奏と言えるでしょう。フィナーレの金管の咆哮は怖すぎて、不思議な役人の死が鮮やかに描かれています。録音も優秀で、マンダリン・ファンは絶対聞き逃せない演奏です。一方「オケ・コン」は、録音もオケの力もちょっと落ちるものの、やはり打楽器のアクセントが効いたパンチのある演奏です。
※ジャケット写真変更あり。

ページトップへ